シェフ&パティシエのまりちゃんが、再び動き始めましたよ♪

【2015年2月25日(水)】

 皆さ~ん、友人のシェフ&パティシエのまりちゃんが、再び動き始めましたよ~♪

 彼女は、以前、文京区の伝通院前近くでカフェをオープンしていたのですが(064.gif2010年9月064.gif 2013年7月)、ゆえあってお店を閉めてから1年半、今度は巣鴨にあるカフェでシェフ&パティシエとして再び腕をふるい始めたとのことで、先日届いたDMハガキを手に、この日仕事帰りに巣鴨に立ち寄り、お店を訪ねることにしたのでした。

 ちなみに、この日がお店のオープン日なり。

a0141884_20412739.jpg
a0141884_20441423.jpg

 さて、ここが夜の巣鴨~060.gif

a0141884_22382267.jpg

 都心を望む夜景~060.gif

a0141884_22384162.jpg

 振り向いて高島平方面を望む夜景~060.gif

a0141884_22385920.jpg

 おみやげに、いちごを買おうと入った駅前の果物屋~。ラララ~060.gif

a0141884_22392643.jpg

 そして、都心方向へ進みながら、「冠城園」というお茶屋さんのちょっと先の角を左に曲がった小さな商店街に、まりちゃんがいるお店はすぐに見つかったのだった。

a0141884_22395410.jpga0141884_2240958.jpga0141884_22402326.jpg









 お店の名は、〝PETITS POIS〟(プチポワ)。

 偶然、店の外で用事をしていたまりちゃんを見つけて声を掛け、旧交を温めながら、(何しろ、気が付けば、彼女がカフェを閉店して以来、1年半ぶりの再会なのだ)店の前での記念撮影。

a0141884_22511684.jpg

 聞けば、お店のオーナーさんは別にいて、まりちゃんがこのお店のシェフ&パティシエ。そして、まりちゃんの友人である千春さんが店長、そして女性スタッフ2人といった陣容なり。
 人のぬくもりを感じさせるやさしい感じの店内。それに、作業し易い感じの厨房。実にいい雰囲気ではないですかー。
 
a0141884_22543446.jpg
a0141884_2255873.jpg
a0141884_22553185.jpg
a0141884_22554727.jpg

 すでに店内には、まりちゃんとボクの共通の友人である「東京みかん」代表の宮さんが入店。お店の開店祝いにと、056.gif「東京みかん」としてボクらからお花をプレゼント。

a0141884_2256843.jpg

 そして、さっそく、赤ワインをボトルでオーダーしながら、おつまみも頼んで、宮さんとの飲みに突入~。

a0141884_22563130.jpg

 ボクらが最初に頼んだのが「千住ねぎのコンフィ」。
 オリーブオイルに千住ねぎの風味が加わり、ねぎの甘さとあいまって、いや、これがウマイのなんの。このオイルをバゲットにディップして食し、これで、2度おいしいのだ!!

 おつまみをいろいろと追加で頼みながら、宮さんとの話しも弾み、かつ、ワインも進み、ボトル1本軽くあけたボクらは、途中、イスラエルのワインメーカー=「ヤルデン」のシャルドネをグラスで頼みながら、これも軽~く飲み干し、続いて他メーカーのシャルドネをボトルでオーダー。

 やがて、知り合いの小野君も加わっての談笑が続く。

a0141884_22570100.jpg

 暖色系の照明の下、こ洒落たカフェでワインやおいしいおつまみを食べながら気の合う仲間と語らうことの幸せ。

 その価値は、まったくもってプライスレスなり。

 そして、ボクらは、最終的に2本目のボトルも軽く空け、最後に頼んだペペロンチーノを食べ、大満足のうちに店をあとにしたのだった。

 それにしても、イスラエルのワインメーカー=「ヤルデン」。

 知らんかったわ~。この、ブランド。 

 そんでもって、そのシャルドネの味は、オーク樽の薫り高い独特の風味で、ものすご~くおいしかったんであります。
 いつもいいますが、まだまだ知らないことが多すぎますわ、このわたし。

 【ヤルデン関連スレッド】
 
 072.gifhttp://www.matsumotoya-sake.com/isuraeruaka.html
 072.gifhttp://www.budouya.jp/products/detail.php?product_id=228 

 072.gif<終章>
 その後、巣鴨から都営地下鉄三田線に乗ったわたくしは、酔っぱらって寝過ごしたあげく、どの路線をどう乗り継いだかもわからないうちに、気が付けば埼玉の和光市(有楽町線か!?)に午前1時近くにいて、上りの電車はもうなく、寒い中、30分くらいのタクシー待ちの後、何とか帰宅したのだった。

 途中、田園調布とか自由が丘を通過したような記憶も。

 それにしても、なぜ和光!?

 ワインも度数が高いので、飲み過ぎると悪酔いしますね。あなたも気をつけて。あ、いや、オレか。
a0141884_2051634.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-02-27 20:41 | 自分遺産 | Comments(0)


<< No March!!2015 この日も高円寺。今宵は定食屋「... >>