「荻窪の味 三ちゃん」の餃子食えずの記。

【2014年12月21(日)】

a0141884_1711869.png このところ、荻窪の歯医者に通っているので、荻窪の出没率が高くなっておるんよね。

 で、前日の土曜日にも歯医者で治療を受け、その帰りに、時々立ち寄る古本屋の店頭100円ワゴンで見つけたのが、〝dancyu〟2014年5月号=「餃子の王道」なのだ。

 パラパラとページをめくり、速攻購入。

 決め手は、この雑誌に出ていた「荻窪の味 三ちゃん」。

店の前はよく通っていたのだが、入店動機がなくてね~。




 いや、餃子食いたいわ~!!

 ちなみに、〝dancyu〟での食レポ・コラムは泉麻人氏なり。

a0141884_20235846.jpg
a0141884_20242175.jpg

 というわけで、明けて日曜日のこの日、早速、雑誌に出ていた「荻窪の味 三ちゃん」で餃子を食すべく、チャリで出撃。んがしか~し、入口のガラス戸は固く閉ざされ、残念ながらこの日はあいにく閉店中なのだった。

a0141884_1751066.jpg
a0141884_1752419.jpg

 ん?、ここはお持ち帰りの窓口なのか?そんでもって、稼働してはいるのであろうか。

a0141884_1762084.jpg

 雑誌に出ていたオーナーの姿を、偶然店の外に見つけたので声を掛けてみたら、きょうは用事があるので店を閉めていますとの返事だったのさ。
 

 いやしかし、餃子、やっぱり食いたいよね~!!

 というわけで、仕方なく阿佐ヶ谷に戻ることにし、餃子の食えるラーメン屋にでも飛びこもうかと考えたのだが、腹が減って餃子が焼き上がって出て来る時間が待てないので、ファストフードの王道=吉野家に飛び込み、牛丼(並)ねぎだく+野菜サラダごまドレッシングを注文し、欠食児童のようにパクつく。
 予告どおり、牛丼(並)が300円から380円に値上がりしていたのだった。

a0141884_1785379.jpg

 【それぞれの視点で楽しく語られた<参考食べローグ>】

 http://blog.livedoor.jp/next_step_to/archives/51733891.html

 http://www.kigekiraumen.com/tokyo/sancyanogikubo.html

 http://kuidoo.blog88.fc2.com/blog-entry-1554.html

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-12-23 17:01 | 食べローグ | Comments(0)


<< 今年最後の〝ヘブンズドア〟@西... anocado(アノカド)レス... >>