函館初上陸/〝ベル成吉思汗(ジンギスカン)たれ〟編。

【2014年11月2日(日)】

 職場の函館旅行最終日。

 お昼に全員で「朝市」の中にある店で海鮮丼を食す。前日の朝食に食べた店とは違うので、「今度こそは」との淡い期待は、いとも簡単に裏切られ、ここでの米もやっぱりウマくなかったのだ。

 おのれら、もうエエかげんにサラセン帝国ぅ~~!!

a0141884_22244917.jpg

a0141884_22334675.jpg その後、五稜郭タワーに上り下界を眺めた後、近くのコンビニで072.gifベル食品064.gif「成吉思汗のタレ」=通称「ベルのタレ」を買う。311円(税込)。

 なぜこの製品を知っていたのかっていうと、西荻窪のライブカフェ「ヘブンズドア」の常連である061.gif北海道出身のセシボンさんが、自作の歌でこのタレのことを歌っていたので、ものすご~く気になっていたからなんでありんすわ。


 で、今回の職場旅行用にチャーターした観光バスのバスガイド嬢がいうには、このタレ、「成吉思汗のタレ」とはいうものの、ジンギスカンに限らず〝万能タレ〟なので、唐揚げの下味に使うもよし、野菜炒めに使うもよしとのことなのである。

 帰京して、さっそく焼きぎょうざに使ってみたら、「エバラ焼肉のタレ」よりもサラっとした感じで、ちょっと甘めのタレ(甘ったるいというわけではないです)なのでありました。いや、これけっこうウマいっすわ。
 もやし炒めなんかにもいけそうな気がします。

 というわけで、はじめての函館、なかなかいい旅ができました。

a0141884_22521397.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-11-05 00:19 | トラベローグ | Comments(0)


<< 「夢の島」初上陸の巻。 函館初上陸/ライブ酒場「魂のフ... >>