〝若鶏時代なると〟ア・ゴー・ゴー!!@小樽。

【2014年9月12日(金)】(1)

 札幌市内で1泊。1夜明けて、この日は有給休暇を取得して、フリー・デイにしたんでありんすわ。

a0141884_1345351.jpga0141884_1351915.jpg 札幌駅の構内のコインロッカーに荷物を預けて、さあ、これからJRに乗って小樽に移動。

 072.gif<小樽ログその1>を始めたいと思いまーす。




a0141884_2043147.jpg

 あのですね、何で小樽かっていうと、以前にTVを観ていたら、旅番組か何かで小樽を取り上げていて、そこでこの店とこの品が登場していたのでごじゃりますよ。

 その店とは、ここ。056.gif「若鶏時代なると」。

a0141884_19561753.jpg

 そして、この店のこの品とは、これ、これ、これですわ。鶏の半身の丸揚げ!!
 どどーん!!

a0141884_1957390.jpg

 じゃ、肉の裏側もひっくり返してみるからね。くるりんぱ!!
どどーん!!

a0141884_1958535.jpg

  
 これが若鶏定食1,000円だ。頭が高ーい!!
 

 あのですね、お客さん、この店では、席に着いたところで店員がオーダーを取りに来ると思っていては、注文の品は永遠に来ませんよ。お店のスィステムといたしましては、レジで事前に注文して精算を済まさなければ、オーダーは通りませんので、くれぐれもご注意願います。

 願いま~す。
a0141884_20194684.jpg

 というわけで、待つこと約10分。やっとこさ注文の品が到着。TVで観てから数年来に及ぶ念願の品との体面である。
 さっそく熱々の鶏の丸揚げと格闘。身を手でむしろうとするんだけど、熱くてすぐにはそんなことは出来ませんので、この点につきましても、重ねてご注意願います。

 願いま~す。
a0141884_20215467.jpg

a0141884_20245993.jpg いや、文句なしにこの肉ウマいすわ。

 ケンッキーフライドチキンなんぞとは大違い。

 でも、さすがのわたくしも、いざ食べてみると、半身ってけっこう量が多くて、最後の方は食い余し気味で、ちょっと食べ飽きた感じになってしまいまして。しゅびばせん。m(__)m


 なので、今度食べに行く時は、半身をさらに半分ずつ誰かと(やっぱり、あの人とがいいかな。むふふ)分かち合って食べることにしようと思った次第なんであります。

a0141884_3372961.jpg では、このへんでお店へのアクセスを記しておきませうね。

 小樽駅を出て、目の前の大きな道路を左方向に歩き出してくださいませね。5~6分でたどり着けますよ。

 店内には寿司カウンターもあり、握ってくれますよ~ん。060.gif

a0141884_20373590.jpg
a0141884_20383368.jpg

 あ、そういえば、わたくしが初めて小樽を訪れたのは、前の前の前の職場の職員旅行ではなかったかしらね~。

 その時が初めての北海道上陸で、当時は、北海道の海産物のウマさなど知る由もなく、したがいまして北海道に行くなら一度はにぎり寿司は食べておかねばといった、今日(こんにち)ならではの常識も身についていなかった頃でして、帰宅して奥さんに、「小樽まで行って、寿司も食って来なかったのぉぉおお~!?」っていわれたことを、いましみじみと思い出しますね~。
 あれから18年くらい経っているのでは。南~無~。

a0141884_20455068.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-09-14 12:55 | 食べローグ | Comments(0)


<< 〝観光船 あおばと〟乗船記ア・... 4年ぶりの札幌出張ア・ゴーゴー... >>