お初の葉山。海を見下ろす高台の家でライブ。

【2014年8月16日(土)】

 夏休み4日目です。

a0141884_15274565.jpg さて、この日、またまた自アコギを持って、いまは葉山在住のカメラマン斉藤陽一さんのお宅を訪れる。もちろん、斉藤さんちで歌うためなのさ。

 あしたの夜も西荻窪で歌うつもりなので、今年の夏休みは歌三昧だな~。うひひ。


 それにしても、いつもいうけど、ネットとは恐ろしいもので、「カメラマン斉藤陽一」と検索すると、こんなスレッドが出て来ますんよ、お客さん。

 072.gif斉藤陽一写真集 ROCK〟/ロッキング・オン社/1978年 

a0141884_13241517.jpg

 072.gifTiny Message

 斉藤さんとは、ボクの縁戚関係にあるルポライター072.gif石飛仁氏と斉藤さんがかつて一緒に仕事をされていたというご縁で、1980年代の初頭以来の知己というわけなんですよ。ちなみにボクは、1977年の上京以来、当時、本郷壱岐坂にあった石飛さんの事務所に出入りしていたのでした。

 ところで、上記で「いまは葉山在住の」と斉藤さんの住まいのことを書いたのは、実は、斉藤さんは4年前は、(2010年当時)伊豆の修善寺近くにお住まいだったからなんですわ。その時の記録は、056.gifこちら

 というわけで、新宿から「湘南新宿ライン=逗子行き」に乗って旅に出る。

072.gifクリックすると大きくなりますよ。▼
a0141884_13353752.gif

 お盆休み中だからなのか、車両に乗ると客だらけで、鎌倉までずっと立ちっぱなし。1時間ほどで「逗子」に到着。今回、初上陸なり。これまでのわが人生、湘南の海にはとんと興味がなかったからね~。

a0141884_13514552.jpg

 それにしても、何という好天!!

 自宅の杉並を出る時に空は曇り空だったのが、この地のピーカンぶりにはびっくりだ。それもそのはず、あとで斉藤さんに聞いたのだが、ここは晴れの特異地域だそうで、1年中好天に恵まれているんだとか。
 それゆえ、パイロットは、上空からここらの天気が1年中いいのを見て知っているので、特に葉山にはパイロットが多く住んでいるのだとも。

a0141884_15571583.jpg
a0141884_15582030.jpg
a0141884_15591149.jpg

 さて、斉藤さんちのある葉山は、さらにここからバスで南の方に行くことになる。

a0141884_1348859.jpg
a0141884_13534154.jpg

 しかし、お盆中のしかも土曜日とあって、海に繰り出す客でバスは長蛇の列なのだ。
 この様子だと、待ち時間は軽く1時間はかかると思われ、また、アコギを持っている身には、ぎゅうぎゅう詰めのバスは無理とあきらめて、タクシー乗り場へと移動するものの、ここもまた長蛇の列で、自分の番が来るまでは、同じく軽~く1時間はかかると思われた。

 で、この様子を斉藤さんに連絡した結果、結局、車で迎えに来てもらうことになったのです。しゅびばせ~ん。
 途中のスーパーで食材など買って、斉藤さんのお宅に到着。

 わお!!ご覧のとおり、そのお住まいは高台にある別荘地の中にあり、長者ヶ崎を見下ろす最高のロケーションなり。

a0141884_1512973.jpg

 晴れた日には、この海の向こうに富士山が見えるんだとか、タマら~ん!!

a0141884_1544620.jpg

 そんでもって、右手に広がる緑の多い土地が、御用邸だとか。へへーーーッ。

a0141884_1551589.jpg

 いや、それにしても、自分とは違う生活レベルのお宅を訪れるというのは、いいもんだ。
 スタンダードの違う世界との邂逅(かいこう)。これぞ旅の醍醐味というものでありましょう。
 

 この日は、斉藤さんの弟さんも泊まりに来られていたので、お土産かわりに持参したボクの自部屋の机の上の置いていたラム酒の小瓶を取り出し、3人で昼間からベランダで酒を飲み始めたのだった。

a0141884_15155316.jpg

 やがて奥様が外出から戻って来られ、挨拶を交わすと、風が強かったのでベランダから部屋の中に移動して、みんなでお酒を飲みながら遅いお昼を一緒に食べ、大いに会話を愉しんだのでありました。

 さて、そんなこんなで時を過ごしているうちに、せっかくアコギを持ってきたので歌を歌うことに。
 観客は、斉藤さんと奥様だけかと思ってきたものの、この日は、斉藤さんの弟さんに加えて、この家に逗留しておられる藍染作家の女性(有名な作家さんだとか。お名前、聞きませんでしたが)とその方のお連れの若い女性の方(娘さん?)も加えた5人に恵まれたのございます。やっほーい!!
 思ったよりよかったよ、とは斉藤さんの弁。ボクがギターを弾いて歌うキャラだとは思っていなかった証拠ですわな。

a0141884_15371688.jpg

 というわけで、この日は、以下の6曲を歌い切ったのだ。

 072.gifさようなら世界夫人よ/頭脳警察

 072.gifやぎさんゆうびん/團伊玖磨、まど・みちお

 072.gifYou Got The Silver/The Rolling Stones

 072.gifスノードロップ/<チーム金子>オリジナル

 072.gifI Wanna Be Your Dog/The Stooges

 072.gif冷たい花/the brilliant green

a0141884_15544258.jpg
a0141884_15551241.jpg
a0141884_15553546.jpg

 あまりの景観の素晴らしさに、この日はここに1泊しようと思ったものの、そういえばうちの奥さんはひとり旅に出掛けていたのを思い出し、みーちゃんに晩ごはんをあげなければいけないので断念し、斉藤さんの弟さんと一緒に「逗子駅」行きのバスに乗って帰途に着いたのだった。

a0141884_16101197.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-08-18 00:13 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< 西荻窪のライブカフェ「ヘブンズ... 帰省編。今回の帰省テーマとその帰結。 >>