スチャダラな気分。90年代とわたくし。

 そーだよ、そーだよ、ソースだよ。

 「スチャダラパー・ポテンヒッツ」って、ものすご~くいいアルバムだったんだよな~。

 90年代の半ば頃、確かにボクはこんな風にスチャダラな気分で生きていたことを、この間、ふと思い出したんだ。当時、ヘビロテで聴いていたんだわ。
 30代半ばのコーナーを曲がろうとしていた頃だ。息子は小学生。
 いまにして思えば、夢のように若かったよね~。

a0141884_3353142.jpg

 1994/10/21
 KRE
 1. N.I.C.E.GUY(ナイス・ギター・ダブ)
 2. アニよマイクをとれ
 3. ゲームボーイズ
 4. あんた誰?(リミックス)
 5. ビッツ・オブ“ナンセンス”
 6. トリオ・ザ・キャップス
 7. スチャラダランゲージ~質問:アレは何だ?(プリンス・ポール・ミックス)
 8. シンコ・アバウト・イット
 9. サンタフル・ワールド
 10. コロコロなるまま
 11. 今夜はブギー・バック(ライヴ・アット・ビッグ・エッグ?)
 12. コロコロなるまま・フィーチャリング・佐波圭百(年男登生ミックス)
 13. トラベル・チャンス(クラブ・チューニン)
 14. サンタスティック・ミックス・フィーチャリング・ピアノ星人~星に願いを
 15. リトル・バード・ストラット


 やっぱり、この曲の〝小学生感覚〟は、永遠の男の子性の象徴だわな~。
 男はいつまでも半ズボンをはいてるっちゅ~のよ。
 あ~、またこのアルバム買い戻したくなってきちゃったよな~。

 コロコロなるまま




a0141884_3475514.jpga0141884_348162.jpg
[PR]
by misaochan3x6 | 2014-03-27 03:35 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< ガッキーと二の腕とわたくしと。 アメ横センタービル地下食品売り... >>