Are you dreaming of 梶芽衣子?Ⅳ

 おっ!?
 
フリー動画サイトGyaoは、「女囚さそり」シリーズが、前回の「女囚さそり 第41雑居房」に続いて、早くもemoticon-0155-flower.gif「女囚さそり けもの部屋」のオンライン放映が始まったみたいだぜよ、ブラザー!!

   emoticon-0171-star.gif女囚さそり劇場版リスト/主演:梶芽衣子
 
    1.女囚701号/さそり(1972年8月25日公開) 監督:伊藤俊也
    2.女囚さそり 第41雑居房(1972年12月30日公開) 監督:伊藤俊也 
  emoticon-0155-flower.gif3.女囚さそり けもの部屋(1973年7月29日公開) 監督:伊藤俊也 
    4.女囚さそり 701号怨み節(1973年12月29日公開) 監督:長谷部安春






 何より素晴らしいのは、ブライアン・フェリーがキャプテン・センシブル(ザ・ダムド)のサングラスをかけたようなヤクザ役の藤木孝のルックスなのだ!!
 この<予告編>3分26秒に登場するので、よい子のキミたちにはぜひ確認しておいてほしいんだ。グラムからパンクへの移行を、早くも1973年の時点で予見していたといえるのではないか。くわっ!!

 そして、それよりも何よりも、1作目から監督をしていた伊藤俊也が、前作「女囚さそり 第41雑居房」のクソのような作品から一転して会心のホームランをかっ飛ばしてくれたってことなんだ。

 今回の作品では、もう無理に事件を起こす必要は一切ない。なぜなら、シーンの中に梶芽衣子がいるだけで、いやでも周りが動き出して事件は起きてしまうのだ。

 つまり、それほどこのフィルムの中のさそり=梶芽衣子のキャラ立ちがいい!!ってことなんだ。

 そして、このフィルムではそれが、実に自然に描けているのである。

 さて、前作で梶芽衣子のセリフはひとこともなかったことは、前にも述べたが、今回、梶のセリフは極限まで削られていて、彼女はたった4回しかセリフを発していないのである。

 emoticon-0171-star.gif1回目は、逃走中の道連れに知り合った立ちんぼのユキ(そういえば、第1作の冒頭シーンでさそりと逃亡した連れの女囚もユキっていわなかったっけ?)が、さそりの潜伏先のアパートの一室を訪れた際に台所で吐いた時にいうセリフがそれ。実はこの時、ユキは実の兄の子を身ごもっていて、つわりで吐いたことを察知したさそりが、ユキの名を2度呼んだのだ。
 1度目は、ユキが吐いた時。そして、2度目は兄の子を生むと決意してさそりの部屋を飛び出す時。「ユキ」と。

 ユキの兄は、勤務していた工場で事故に遭い重い精神障害に陥っていて、妹であるユキの世話になりながら、ひたすら彼女の体をむさぼり、ユキは兄のその行為を許すという設定になっている。そのふたりが住む部屋が、この作品のタイトルの「けもの部屋」というわけなのだ。

 emoticon-0171-star.gif2回目は、わけあってヤクザの親分役である南原宏治のアジトに幽閉され、檻にブチ込まれた中から脱獄し、南原を殺すシーンでのセリフ。「死んだ女の亡霊があたしに取り憑いたんだよ」。
 実は、このセリフがこのフィルムの中で最も長いセリフなのだ。上の<予告編>の4分6秒で確認してほしい。

 emoticon-0171-star.gif3回目は、さらに逃走を続けるさそりが下水道の構内に潜伏中、さそりに差し入れを続けるユキに向かって、「ユキ、おなかの赤ちゃんは?」と問うセリフ。実はこの時、ユキが生む気になっていたお腹の兄との子は、南原宏治の情婦役の李礼仙の暴行によって流産させられていたのだった。

 
 emoticon-0171-star.gif4回目は、下水道に潜伏中のさそりに差し入れを続けるユキを見つけた警察が彼女をリンチで締め上げた挙句、ユキを囮にさそりをおびき出すシーン。ユキは下水道の構内に潜むさそりを呼び出し、現れた彼女の顔を見るや無言の涙を流す。そしてさそりは、その涙で、ユキが警察に強要されて自分をおびき出し、囮になったことを察知する。
 その時さそりは、すべてをわかりすべてを許した表情で微かに微笑むみ、短く「ユキ」と声をかけ、逃走を開始するのだった。

a0141884_20104052.jpg
a0141884_20105478.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-03-08 20:15 | キャラ立ち | Comments(0)


<< さくらさんがわたくしの呼びかけ... 深キョンのおしり、別にどうって... >>