Are you dreaming of 梶芽衣子?Ⅲ

 んっ!?
 フリー動画サイトGyaoは、「女囚さそり」シリーズのコンプリートを敢行しようとしているのか。

 前回の「女囚701号 さそり」に続いて、emoticon-0155-flower.gif 「女囚さそり 第41雑居房」のオンラインが始まったみたいだぜ、ブラザー!!

   emoticon-0171-star.gif女囚さそり劇場版リスト/主演:梶芽衣子
 
    1.女囚701号/さそり(1972年8月25日公開) 監督:伊藤俊也
  emoticon-0155-flower.gif2.女囚さそり 第41雑居房(1972年12月30日公開) 監督:伊藤俊也 
    3.女囚さそり けもの部屋(1973年7月29日公開) 監督:伊藤俊也 
    4.女囚さそり 701号怨み節(1973年12月29日公開) 監督:長谷部安春




 しっかし、第2弾の今回は、女囚7人の集団脱走劇のつもりらしいけど、いや、脚本(ホン)がヒド過ぎだわ!!

 中身何にもないやん!!
 全編を通じて梶芽衣子のセリフはひとつもなく、というか、リンチに遭ってもうめき声ひとつ上げることなく、彼女の声を聞くことは一切出来ないのである。
 客は女優の決めゼリフを待っとんのじゃい!!ナメとんのかーーーい!!

 それに、今回は白石加代子に完全に持って行かれた感じで、主役はむしろ白石加代子。肝心の梶芽衣子は添え物扱いといった体なのだ。おまけに、ワケのわからない独りよがりの<表現映像>のオンパレードで、まったくもって辟易なのだ。

 最期まで観たオレの時間を返しやがれっ!!

 監督も1作目とは違ったことをやりたかったんやろね~。わからんこともないが、しかし、それはアンタのエゴや。木戸銭払ってこれを観させられた当時の客が気の毒だわ。

 ところで、主題歌の「怨み節」の作詞って、監督の伊藤俊也ってなってたね。
 こんなクソみたいな作品作っておきながら、ちゃっかり作詞印税もかすめようなんざ、いい根性しとるやんけ、え?こら、われ。たのむでしかし、実際のハナシが。
[PR]
by misaochan3x6 | 2014-03-01 12:45 | キャラ立ち | Comments(0)


<< 「別マ」キターーーーッ!! GOGO!!サムラゴーチ!!2 >>