あじさい主催の音楽パーティー(忘年会)に参加して来ましたよ。

【2013年12月14日(土)】

 音楽仲間の「フォークグループあじさい」主催の音楽パーティー(忘年会)に参加して来ましたよ。
a0141884_10084367.jpg
 この記事を書くにあたって、このグループ関連で自分が書いたスレッドを当たってみたら、あじさい主催のイベントには、今年は今回を含めて3回参加していたんだな。
 全然忘れてたよ。まったくもって、人間の記憶ってあてにならないな~。
 自分の記録壁に助けられたってわけなのさ。

 emoticon-0171-star.gif2013年1月19日(土)
 emoticon-0171-star.gif2013年5月12日(日)

 場所は、江古田の「ギャラリー古藤」。
 いつもならチャリで行くんだけど、この日は、春先に買ったエレキとミニアンプを持っていくことにしたので、電車での移動なのだ。
 アンプは旅行用のキャリーバッグに入れ、ギターはソフトケースに入れて出発~。
 それにしても、お孫ちゃんが出来るような歳になって、このボクが人前でエレキを弾くようになるなんて、自分でも想像出来なかったよ。
 生きてみるもんだな~。

a0141884_09035594.png
  ところで、このパーリー、持込OKなので、この日もリュックの中にはいつもの品々。
 サングリア用のワイン(今回は、はじめてロゼ)、カットフルーツ(事前に用意して冷蔵庫に入れておいたんだけど、出掛けにやっぱり忘れた!!で、現地で買い直したのさ)、サングリアを作るための金属ボウル、ボウルにかぶせるほこりよけのフタ、お玉、それにバタール(フランスパン)、パン切りナイフ、プラスチック製のまな板、バタール用のディップ(オリーブオイル、バジル、クレイジーソルト)。

 さて、会場に到着。
a0141884_10023401.jpg
a0141884_10024536.jpg

 おっ!!おいしそうな食べ物もたくさん用意されているではありませんか!!
 で、さっそく、おいなりさんとシャケおにぎりをぱくつく。ぱくぱくぱく。
 んま~い!!
a0141884_10044686.jpg
 じゃ、演奏風景をアーカイブだ。
 
a0141884_10152085.jpg
a0141884_10153311.jpg
a0141884_10154547.jpg
 ゲストの演奏のコーナー。
a0141884_10155424.jpg
a0141884_09032529.jpg
a0141884_10162307.jpg
 
 音楽、お酒、食べ物。そして、主催者とゲストとの語らい。楽しい時間は続く。
a0141884_10174011.jpg
 そひて最後にトン汁登場だ!!
 これも、んまかった~!!emoticon-0170-ninja.gif
a0141884_10175778.jpg
 ところで、ボクのエレキ演奏はというと、満を持して選んだこの2曲は、完全にスカだったのさ。





 といふのは、そもそもこの会場はライブハウスではなくて、古美術屋さんのギャラリーなので、ラウドな音出しは完全にアウトな場所だったってことなんよ。

 うえ~ん。あのですね、
この2曲はアンプの「ゲイン」のツマミはもとより、ボリュームツマミ以外のすべてのツマミは10にして、ラウドかつノイジーに、パンキッシュに弾かなければ、気分が全然アガらない曲なんっすよ!!
 いや~、会場の音的な制約までは読めなかったっす!!

a0141884_10441016.gif
 音を殺して弾くエレキの音って、何てペナペナして薄っぺらい音なんだろうな~。ちっともアガらないな~と思いながらの演奏だったんだ。
 エレキのいいところって、アコギと違って演奏が多少下手でも、音のデカさでゴマかせるってところが利点なのにさ~。
a0141884_10520462.png
 ま、経験値が増えて、これはこれでOKなんだけども。

 で、気を取り直して、最後はあじさいのフルサポートでこの曲を完唱。
 実は、あじさいとのセッション曲にどうかとのドラムの菊地さんからの提案で、事前にコード譜は渡しておいたんだわさ。



 いや~、演奏せずに歌に集中出来る環境って、何て素晴らしいんだろう。
 ボクは大いに溜飲を下げました。
 この曲のセッション提案をしていただいた菊地さんと、バックでのフルサポートしていただいたあじさいのメンバーに深く感謝します。

 emoticon-0171-star.gifPS.失くしたかと思っていたカポとピックは、その後、ギターアンプの中から出てきました。お騒がせして申し訳ありませんでした。
 
来年もよろしくお願いします。

[PR]
by misaochan3x6 | 2013-12-15 08:50 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< 〝宿命の地〟その後。 市ヶ谷セッション。新ユニットッ... >>