電子キーボード自宅練習とわたくし。

【2013年10月6日(日)】

 〝やる気〟は、取り組もうとしていることを実際にやり始めないと出て来ないものなんだとか。

 やらない奴は、「やれない理由」を述べていつまでもやろうとしないが、一方、〝やる気〟になった奴には、もはやそれを「やる理由」しか存在しないのだ。

 さて、ボクもようやく自宅で電子キーボードの鍵盤に触れるのが、少しずつ楽しくなって来たところだ。何が楽しいかって、コードを弾くと、ギターの音色とはまるで違ったピアノ音で和音が響くところだな。060.gif
 文字にしてしまえば当たり前のことだが、しかし、実際に体験してみなければいつまでも自分のものにはならんのよ。

a0141884_18375326.jpg

 だんだんひとつひとつの音の違いやその音がある場所、それに、それぞれの和音の響きの違いががわかって来たよ。
 それに、同じ曲でも曲によってはギターとピアノでは、歌う時のキーを変えないとうまくいかないことがあるってのも新発見だったのさ。071.gif

a0141884_17304642.gif

 あの、それでですね、出来るだけ早いうちに人前でキーボードを弾いて、ひとっ恥かくことにしようと思うとるんですよ。
 ギターを弾き始めた時に感じたように、後は人前で恥をかきながら場数を踏むしかないのである、楽器の演奏ってやつはね。

a0141884_18385382.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2013-10-06 17:30 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< 奥さんの北海道みやげ「オランダ... お土産は、「アパ社長カレー」と... >>