馬場っちの作った「鳥たちの記憶」という歌は素晴らしい。

【2012年12月24日(月)・

a0141884_9334812.jpg3連休、最終日。

 音楽仲間の馬場っち(ギタリスト)とその弟子かまたきさんと、阿佐ヶ谷のカラオケ屋で合流。
 馬場っちが作詞・作曲した歌があまりに素晴らしいので、コードを教えてもらおうという寸法である。

 「鳥たちの記憶」という、東日本大震災を題材にした歌なのだ。


 彼の弟子のかまたきさんが持って来たボーカルマイクを使って、馬場っちの歌声とギター演奏のレコーディング。

 ついでに、ボクが曲をつけた大杉栄の2つの歌も録音してもらったのさ。

 それにしても、シラフでしかもレコーディングという局面になると、自分の歌とギターがいかに下手なのかが、あまりにもあからさまにわかってしまうのは意外な体験だったのだ。

 いつも酔っ払いながら放歌・放吟していて、それをよしとしていたのだが、どうやらそのスタンスには問題がありそうだな。
 ギターの音をきれいに出そうとする努力も足らなかったことに気付く。

 馬場っちにこの曲のコード譜を書いてもらい、ストロークを教えてもらって3時間のレッスンを終えたのだった。

 ところで、巷はイブ。
 非モテには1年で最もツラい1日の到来だ。

a0141884_955833.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2012-12-31 09:35 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< みーちゃんと電気ストーブ。 なごみの湯@荻窪で垢落とし。 >>