捨てるには惜しい写真なので。

【2012年10月25日(木)】

 職場の仲間とふたりで、仕事帰りに職場近くのいつもの居酒屋で一杯やる。
 実は、一杯では済まないのだが、なぜか日本語では、「一杯やる」のである。
 ふしぎだがほんとうだ。

 場所は御徒町。
a0141884_8304734.jpg
  
 この店の焼き鳥の皮(タレ)は実にウマいんよ。emoticon-0148-yes.gif
 それに、ハイボール大ジョッキのウィスキーの濃さも、なかなか良心的な分量なのだ。
 でも、焼き飯の味は、ちょっと残念なんだわさ。

 店の電飾看板がキレイだったので写メを撮る。
 捨てるには何だか惜しい気がしたので、アップしておきます。
 ちなみに、店前に写っている子はバイトの女子大生なのだ。
[PR]
by misaochan3x6 | 2012-10-27 08:30 | 食べローグ | Comments(0)


<< ホーム開拓。思いを果たす。 両家の会食、つつがなく終了。 >>