夏休みの一日。(2)

【2010年9月26日(水)】

a0141884_21545143.gif あのですね、くどいですが、「びっくりドンキー」のハンバーグ肉のあのウマさは、実に実に、体に悪い添加物なしには確立できない味であることは明々白々ではあるんよ。

 例えば、甘辛く煮たダンボールを捏ねて練りこんであるとかね。

 さりとて、ボクは、そのことを全面的に否定するほど朴念仁ではありませんよ。
 ウマいものはウマければいいのでね、そう頻繁に食べなければ。

 さて、ゆうべの息子夫婦との会食の席で、彼が小さい頃の話になって、奥さんが放ったこの一言はボクには意外だったんよ。

 (息子に)チョコレートだけは食べさせないようにしていたんだけど、この人(=ボク)が食べさせてしまって、すべてが台なし
って。

 えーーーーーッ!!!

 そんなのはじめて聞いたよ。
 だったら最初にいってくれたら、そんなことしなかったのに。

 っていうか、そもそもチョコ、なんでダメなの!?

a0141884_22122469.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2012-09-28 22:00 | 自分遺産 | Comments(0)


<< 結局、手塚治虫。 夏休みの一日。(1) >>