それにしても10代の感性ってのは。

【2012年9月2日(日)】

 夏も終わりだわね。

 嗚呼、それにしてもわが感性は、50代のこの身になっても、いつまでたっても10代の頃の自分の感性の引力圏から逃れられないでいるのは、一体何故なのか。

a0141884_2265050.gif

 そうさ、19歳でひとり上京した1977年は、一年中夏だったような気がする。

 そして、思い起こせばその夏は、実に実に八方塞り的に孤独な夏だったんだわさ。
 al’ right!!


 わが国におけるパンク元年のこの年(1977年)、上京前のボクの頭の中には、パンク前夜のロックの頂点に位置するこの曲が血流となり、かつ、このアルバムジャケットが頭の中をグルグル回って、ボク自身の19歳を形成していたような気がするのであ~る。

 そして、あれから35年を経たいまでも、この曲を聴くと、あの夏の真っ只中にいた自分を感じ、その当時の自分に対するいとおしさに、胸がつぶれるような思いがするのである。

 emoticon-0171-star.gifFreeway Jam/JEFF BECK WITH THE JAN HAMMER GROUP


[PR]
by misaochan3x6 | 2012-09-02 21:41 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< お伽草紙。 次の一手。 >>