アコースティックカフェ〝第5回フリーマーケットライブ〟に参加しましたよん♪

【2012年8月19(日)】

 といふわけで、アコースティックカフェ>〝第5回フリーマーケットライブ〟に参加したのであります。
a0141884_20324027.jpg

a0141884_2015045.jpg

 来店時の客は、演奏者とボクを含めて7人。
 やがて、演奏者がひとり来店。
 その内、4人の客が去り、そのひとりの演奏者も去ったあと、新たな演奏者が来店したのだった。
 いや~何だかよくわからないよね~。

a0141884_20335265.jpg いや、いや、そんなことはどうでもいいんだ。

 この日、閉店午後6時に近い時間に入店した、20歳の音大在学中の女の子のケレン味のない、相手のハートにまっすぐに届くボーカルに触れることが出来て、実によかったのであ~る。

 いや、それにしても20歳、目くるめくような可能性に満ちているよな~。

 ボクの20歳は、孤独に満ちていたのだが。






 さて、この日、ボクが演奏したひとりよがりの曲は9曲。
 そして、ボーカルに徹した曲が1曲だ。

 全般的に出来映えはいまいちだったのだが(いや、まったくもって、素人のライブの出来映えほどあてにならないものはありませんな)、ボクの演奏を聴いていなかったということで、この20歳の女の子のリクエストに応えて、最後にこの曲をカマすことが出来て、本当にシアワセでございました。



 それにしても、若いってことは、無条件にいいことですね!!
 特に、芸術表現の資質を持っている若い人にとってはね。

 飾らない生成りのようなピュアな感じ。
 親子ほどの年齢の違い。
 ボクが失ってしまった、いわゆる〝青春〟の真っ只中にいる人。
 娘に対する父親のような心境で、もう一度彼女に会いたいと思います。
 痛切にね。 
[PR]
by misaochan3x6 | 2012-08-19 20:12 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< ついにおじーちゃんとなる。 奥さん旅行中のみーちゃんとふた... >>