今年も「憲法フォークジャンボリー in 東京2012」に出演しましたよーん♪

【2011年8月5日(日)】

a0141884_19253612.jpg 「憲法フォークジャンボリー in 東京2012」。

 今年で6回目の開催となり、この日は、3DAYSの最終日なのだ。

a0141884_1926818.jpga0141884_19262275.jpg


a0141884_17122689.jpg

 072.gifちなみ昨年はこんな感じ。
 早いもので、もう1年が経ってしまったんだわさ。

 っていうかだね、今月を含めて、今年もあと5ヶ月を切ってしまったではないですか。
 くわっ!!

 今年は入院生活を余儀なくさせらていたので、企画会議にもほとんど参加出来ず、出演者として、まったくの客待遇となってしまったのだ。
 何だか申し訳ない気持ちなりよ。

 で、今年歌った歌はこれなのさ 
072.gif花・太陽・雨/PYG(1971年)



a0141884_19295188.jpg

 歌詞の最後の部分は、母音ばっかりの歌なので、ものすご~く歌いやすかったんだわさ。
a0141884_19272481.jpg
a0141884_19273368.jpg

a0141884_19274562.jpg ところで、ボクらの出番のすぐ後に、ブルースマン永井氏がデビュー。

 セミアコのエレキによる演奏2曲。

 072.gifHave you loved a woman
 072.gifSweet Home Chicago

 いや~、まさかフォークの殿堂 「憲法フォークジャンボリー in 東京2012」のステージで、シカゴスタイルのブルースが聴けるとはね~。むふふ~。

 といわけで、だんだんボクに近い世界がステージに登場して来たので、ここはひとつ、来年の 「憲法フォークジャンボリー in 東京2013」では、ロック的なアプローチで、ソロ・ステージを務め自己実現を図りたいと思いますが(つまり、アコギによるロックの弾き語りですな)、いかがなもんでしょうか、ご同輩。

 さて、本日のすべてのステージ終了後、会場が急いで片付けられ、急遽、打ち上げ会場となる。
 実行委員長の挨拶の後、乾杯~懇談~そして、歌の宴となりぬ。
 それでは飽き足りない出演者、スタッフで、お約束の2次会に移動してお開きとなったのさ。
a0141884_19463812.jpg
 
[PR]
by misaochan3x6 | 2012-08-06 17:02 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< 至言の果てに。 夏の夕暮れの秋葉原の空を見上げ... >>