「よしだよしこ 8th Anniversaryコンサート -ココロノタカラ-」に行って来ましたよん♪

【2011年11月12日(土)】

 「よしだよしこ 8th Anniversaryコンサート -ココロノタカラ-」に行って来ましたよん
 きょうもチャリに乗って。
 会場は、労音大久保会館=R'sコート。
a0141884_555572.jpg
a0141884_5562212.jpg

 声もよく伸びてキレイだし、それに、ギターうまいわ!!
 何といっても〝鳴り〟がいいよ。ハートにまっすぐ届く音だ。
 あんな風に弾けたらいいけど、ま、ボクにはボクのスタイルがあるしね。

 それに、ダルシマの音も飾り気がなくていいものだよね。
 プロだから当たり前といえば当たり前かも知れないけど、歌詞カード見ないで暗譜だけでよく何十曲も歌って弾けるものだよな。
 ボクにはできません。
 
a0141884_621326.jpg

 そして、きょうのゲストは、音楽評論家の田川 律さん。御歳76歳。
 エッセイ「まるで転がる石みたいだった」 (晶文社、1975年)、「男らしいってわかるかい?」(晶文社、1977年)のタイトルは、何となく覚えていたんだ。
 まさか、歌を歌われるとは思わなかった。
 ギタリストを従えての登場だ。なかなか味のあるうたごえ。
a0141884_610224.jpg

 コンサート終了後、会場ロビーでの打ち上げの後、近くの居酒屋に移動して、お約束の二次会に突入。
 <チーム金子>の正子さん、どんぐりと久しぶりに飲む。
 8月6日(土)の「海に向かって鎮魂歌を@石巻港編」8月7日(日)の「海に向かって鎮魂歌を@仙台空港近く、そして、阿武隈川河口編」以来、3ヶ月ぶりなのだ。

 何だかずいぶん遠い昔のことのように思えるな。

 じわわ~~~ん。
[PR]
by misaochan3x6 | 2011-11-15 05:54 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< 「x'mas同窓会コン... いまさらの「 ハレンチ学園」。... >>