高年ユニット=<なかを会>で熱海に1泊 (1)

【2011年9月16日(金)】

 日頃お世話になっている、なかを社長と、氏の古くからの友人であるいわたさんとボクの3人による高年ユニット=<なかを会>。

 a0141884_127413.jpg
 今回は、そこに3人の共通の友人であるデザイナーのまつおかさんをフィーチャリングしての〝おぢさんカルテット(合計年齢200歳超)〟で、熱海へGO!!

 仕事の都合で、いわたさんは後から合流なのだ。

 ボクはといえば、この日、夏季休暇を取得したってわけなんだ。


 あのですね、<なかを会>での旅は、昨年12月のバスでの東北旅行以来なのよね。

 今年後半への折り返し点での垢落としなのだ。ちぇすとーーっ!!

 さて、なかを社長の車に、ボクといわたさん、まつおかさんが乗り込み、西荻窪を午前11時半頃出発。東名高速に乗り、走ること2時間ちょっとで早くも熱海に到着。 まだまだ夏の装いの相模湾が見えて来た。

a0141884_11213860.jpga0141884_11222736.jpg 熱海市内に入り、まずは腹ごしらえだ。

 熱海港近くに鄙びた食堂などないかと昼めし処を探して車でワンダリングしていたところ、よさげな店を発見したので、さっそくイ~ン。




 んがしかし、店の名誉を考えて店名は記さないが(あ、写真には出とるか。ま、それくらいはエエやろ)、味と値段はまったくもってダメなり。D・A・M・E=ダメ!!

 このデフレ社会で、日頃、昼めしといえば、280円の吉野家の〝牛鍋丼(並)〟でサティスファイしているわが身としては、1,200円も払って今回オーダーした〝あじのたたき定食〟は、何が何でもウマくあってもらわねばならない<至上命令>を負っているにもかかわらず、熱海のぬる~い気候と競争のない環境で育ったぼんくら料理人(女だったけどね)には、火の出るようなこの庶民の思いは、ついに届かなかったのであ~る。南無~。

 さあ、気持ちを切り替えて、宿に向かうのだ。
 今回のお泊りは、〝リゾートコンドミニアム グランビュー熱海〟なのだ。ミトコンドリアとちゃうで。

a0141884_11463684.gif

 建物は、崖に面して造られているので、車道に面した側からアプローチすると、細い階段を降りていくかっこうになるんよ。
 階段の途中で目を遠くにやると、相模湾が望めるのであ~る。

a0141884_1150402.jpga0141884_11512777.jpga0141884_11515724.jpg 









a0141884_1158954.jpga0141884_11583813.jpg
 写真左は、裏側から見た建物外観。崖下なので、ここはB3なのだ。

 そんでもって、写真右は、フロントのあるB1。
 実にややこしい造りなのねんのねん。


 建物の一部は、定住者のいるマンションになっているみたい。

 平日なので、お客はボクらばかりかと思っていたら、大阪から来たファミリー客も来ていたんだわさ。
 午後2時40分頃にチェックイン。
 2部屋で9,000円+入湯税600円がすべてのお値段。これを4人で割るのだから、相当にお得なり。
 2部屋に分かれて荷物を下して、幹事部屋で一休みした後、宴会に備えて、ホテル自家製の手書きマップを片手に地元のスーパーに買出しに。
a0141884_11512467.jpg

a0141884_1215229.jpga0141884_12153523.jpg 買い物を終え、備え付けの浴衣に着替えて10階の展望風呂へザブン

 いンや~、人が働いているときに遊んでるっていいね~。うひひ。

 屋上からの眺めなり。

a0141884_1226476.jpga0141884_12271944.jpga0141884_12275359.jpg









 真ん中に小さく見えるのが初島。そこから熱海港に向けて船がやって来るのが見える。
 そして、右側にうっすらと見えていたのが伊豆大島だ。
 いや、こうやって見ると、大島意外にデカいんよ。
a0141884_12311085.jpg

a0141884_12352646.jpga0141884_12361522.jpg そして、屋上からの周囲の眺めはこうなるのだ。

 さて、ひとッ風呂浴びて、いよいよ宴会に突入。

 男同士の宴に女はいらない。仕事を終えたI 田さんも合流して、レベルもラベルも高品位・高規格の男の会話が続くのだ。
 みどもらは武士(もののふ)ゆえに、肉林無用なり
 喝ーーーーーッ!!
a0141884_134446.jpg

 072.gif<なかを会>で熱海に1泊(2)に続く。
[PR]
by misaochan3x6 | 2011-09-19 11:07 | トラベローグ | Comments(0)


<< 高年ユニット=<なかを会>で熱... The Band - The ... >>