「陸前高田を応援する会」震災被災地ボランティア・ツアー。

【2011年4月28日(木)~4月30日(土)】

 「陸前高田を応援する会」の世話人である知り合いのHさん(80歳だっ!! ボクの父親と同い年)と一緒に、何人かで、南三陸町(宮城県)~気仙沼(宮城県)~陸前高田(岩手県)をバスで回って来ます。

 今回の震災について何かを考えるには、現地の様子を直視して来なければ、あまりにもリアリティーがなさ過ぎると考えるのでね。
 それに、ボランティア、ボランティアとはいってみても、実際、現地で自分に何が出来て何が出来ないかの「自分の限界」も知っておくべきだと考えるゆえに。
 もしかしたら〝ありがた迷惑〟で邪魔者になってしまうかも知れない現実もしっかり見据えておくべきだと思うから。現地のニーズが、日々刻々変化してることを、しかと知っておく必要も感じているんだわさ。
a0141884_2238309.jpg

 ま、何でもやっておくべきなのである。人生に無駄なことは何一つないことは、これまで生きて来た経験で、ある程度はわかってってるんよ。

 4/29(金)は、知り合いの「日曜酒場」の料理人はやと氏も、偶然、陸前高田(岩手県)で炊き出しBBQ実施の模様。 現地で会えるかな?

 出来る範囲で出来ることを無理せずやることが大事なのではないかと思うのさ。 
 いや、それよりも何よりも、この地震大国ニッポンで生きている限り、いつ自分が被災者に転じるかわからない現実を踏まえると、今回の被災は人事(ひとごと)ではない、やむにやまれぬ気持ちで動いてるんよ。 
 頼むでしかし。

 emoticon-0171-star.gifできますゼッケン
a0141884_22361650.gif

[PR]
by misaochan3x6 | 2011-04-27 22:23 | 自分遺産 | Comments(0)


<< コタツ撤収。 立野(たての)公園チャリみかん。 >>