ある気づき、<音楽愛好家>として。

【2011年3月21日(月)・

 あれっ!?  きょうは、 何で祝日なんだっけ!?

a0141884_190781.jpg 朝起きると雨。

 いろいろなことが気になる昨今だが、結局、なりゆきまかせなのさ。
 にんげんだもの。
 ぽぽぽぽ~ん。

 この3連休は、ずっと御徒町のとある場所で所用に務める。
 3連休の最終日の今日とて同じ。

 さて、所用を終え、新宿へと向かう。

 何をしに行ったのかというと、<音楽愛好家>として必要なものを揃えに楽器店にね。

 きのう、はじめて人前でギターを弾いたにしても、いっこうにウマくならないのはナゼだろうと考えていたところ、先日気づいたことは、自部


屋に譜面台もなければ、ギタースタンドもなく、メトロノームさえ持っていないということだったのさ。
 つまり、音楽に向かう姿勢がまるで希薄だったってことなんだわさ。ぎゃふん!!

 というわけで、新宿三丁目にある「イシバシ楽器」に立ち寄って、ギタースタンド2個、譜面台、カポタスト、メトロノームを購入。
 新宿に「イシバシ楽器」があるなんて、ネットで調べてはじめて知ったのさ。東京在住30余年、新宿は好きくない街なのでスルーしていたのだけれどもね。

a0141884_094720.jpg そんでもって、ここはひとつ、もののついでに、弾きたい曲のひとつでもである〝I'm Waiting For My Man 〟の入ったこのアルバムを、教本用に買いに行くことに。

 それにしても、この10数年、もはやCDなどは買ったことがなく、音楽はもっぱらPCをオーディオ代わりにしてyou tubeで好きな曲を聴くことで十分満ち足りている状態。



 新宿でCDを買うにはどこがいいか皆目見当もつかぬまま楽器屋を出ると、街で「disk union」の袋を持った若者の姿を発見。
 近くに同店があると見て、すぐ近くの交番のお巡りさんに店を訪ねて、このアルバムを買うことが出来たのだった。いや、20代の頃の嗅覚ならわけもなく買えたモノが、歳をとった上に関心がなくなると探し求めるのにえらく苦労するのよね~。

 で、当然ながら、CDプレイヤーなんぞはとっくの昔に処分してしまったので、また新たに購入せねばと思っていたところ、家を出て行った息子のモノがあることがわかり、これで再生装置の心配もなくなったってわけなのだ。やり~!!(服といい、Gパンといい、再生装置といい、まったくもって息子の<お上がり>で生きているわたくしなのであ~る。おほほ)

 さあ、あとは練習するのみだ。
 それにしても、目標がある(=ボクにとっては、自分の演奏を聴いてもらえる機会があること)って、すんばらしいことなのねんのねん。
 何だか励みが出てきたよ。それに、自部屋で漫然とギターを弾いていた時には、いくら弾いても一向にウマくならない鬱々とした出口感のなさに嫌気が差していたのがウソのようなのだ。
 目の前の霧が晴れたような感じ。
a0141884_035386.jpg

 いや、生きてみるものであるよ。
 殻は破ってみるものだわな。
 結局、<他力>のままでは、本当に自分が望む世界は金輪際やって来ないってことが、今回よ~くわかったんよ。 
 これで、ボクの「歌世界」は、次の3パターンに落ち着くことになったのさ。

(1)カラオケで歌う歌。
(2)他人のギター伴奏のサポートを受けて歌う歌。
(3)自分のギター伴奏で<自力>で歌う歌。


 自分自身に深~く、深く合掌。
a0141884_2271466.jpg
a0141884_227326.jpg

                      072.gif曲名:あいさつの魔法。
a0141884_2274984.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2011-03-21 18:59 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< いろんな意味で、潮目変わったん... ついにギター・デビュー@上野広... >>