イーグルス東京ドーム公演。VIVA産業ロック!!

【2011年3月5日(土)】

 <チーム金子>のギターのどんぐり氏とヴォーカルの正子と3人でイーグルス東京ドーム公演に赴く。
a0141884_955018.jpg

 格別イーグルスが好きだというわけではなく、ボクの好きなギタリストのどんぐり氏が、イーグルスを好きなので観に行くことにした、それだけの理由。

a0141884_9574082.jpga0141884_9575544.jpga0141884_958871.jpg









 席はネット裏。ネットでステージに紗がかかって見えへんやないか~い!!金返せー!!
 それに、ステージ遠いなー。
 開演17時になってもメンバー登場せず。
 ワシとどんぐり氏でステージに乗り込んで、暖めてやろうか思うたわい。

 で、開演。
 完璧なコーラスと完璧な演奏。
 ライヴやコンサートというよりも、非常によく出来た〝製品(プロダクト)〟という感じ。ドーム自体がビッグ・オ-ディオ装置と化した体(てい)なのだ。
 メンバーは、確かにステージ上で生演奏をしているのだが、余りにも完璧過ぎて、人の手によるラフ感みたいなものがない分、ライヴのグルーヴいうもんは、ほとんどナシなんよ。

 ステージでドン・ヘンリーいわく、グレン・フライと出会ったのが1971年とのこと。
 いや、いや、まったくもって、ロック40年にして、行き着く先が産業ロッック。
 こうなりゃ、<毒を喰らわば皿まで>のVIVA産業ロックだ!!
 会場は圧倒的に40~50代中心。
 珍しくボクらの後ろの席は、20代と思しきオーディエンス3人組が、けっこう乗ノリノリでイーグルスを語っておったのだが、キミ、キミ、もうこんなになっちゃったロックなんて○○でしかなんだよって教えようとしても無駄そうなので、やめたのさ。

 ま、この2曲を聴きに行ったようなもんなんだわさ。




[PR]
by misaochan3x6 | 2011-03-07 02:07 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< サガン「悲しみよこんにちは」読了。 恋の有馬温泉2011。 >>