okuboアジアの祭2010。

【2010年12月11日(土)】

 emoticon-0171-star.gif大久保のおばちゃん主催の「okuboアジアの祭2010」にコックさんで参加。
 自宅からチャリに材料を積み込んでしゅっぱーつ。
a0141884_13132692.jpg

 emoticon-0171-star.gif会場は、東京労音大久保会館(R'sアートコート)だよ。
a0141884_1315465.jpg

a0141884_13312913.jpg
a0141884_13315183.jpg

 <チーム金子>の紅一点女性ヴォーカル正子さんが事務局長を務める「憲法フォークジャンボリーin東京」。
 本日は、その事務局が開くお店の品物をこのわたくしが作って売るるという次第。
 つまり、コックさんとはそういうことなのだ。

a0141884_13334250.jpg

 で、何を作って売り物にしたかというと、この3つなのさ。

a0141884_1338617.jpgemoticon-0171-star.gifチリビーンズ

 自前の小鍋に、<レッドキドニー(赤金時豆)の水煮の輸入缶詰>と<茹でたトマトの缶詰>をガバッと空けてグツグツさせた後、おもむろにチリパウダーを好みの味になるまで鍋に降り注ぎ、さらに煮込むことしばし。
 仕上げは、味に奥行きをつけるための隠し味に、醤油を少々垂らせば出来上がりなのだ。むふふ。


a0141884_13424464.jpgemoticon-0171-star.gifフランスパンのガーリックトースト

 適当な厚さに切ったフランスパンをトースト。
 熱々の切り口にニンニクをこすり付けて、仕上げはバジルをパラリとふりかければ出来上がり。





a0141884_13574999.jpg emoticon-0171-star.gifサングリア

 梅酒を漬ける広口瓶を用意。
 ここに、安い赤ワインをドボドボ注ぐ。
 そんでもって、この中に、果物を適当に切って放り込むだけ。

 この日の材料は、リンゴ、洋ナシ、みかん、レモンなり。
 リンゴと洋ナシは、皮付きで8つにカット。
 みかんも皮付きで2つに横割り。
 同じくレモンも皮付きだけど、これは薄くスライス。

 グレープフルーツやいちごがあってもいいね。
 この日は、フルーツを漬け込んでから飲み始めるまで3時間くらいしかなかtったけど、これで十分。
 1日漬け込んでおかなくてもOK牧場なのさ。

 シナモンを入れると味が一段とよくなるんだけど、シナモンは好みがあって嫌いな人もいるので、紙コップに注いだ後、シナモンが大丈夫な人には、シナモン・スティックで紙コップの中をクルクルかき回してサーブ。
 どうだい、気が利いてるだろ。

a0141884_148425.jpga0141884_149266.jpg というわけで、サングリアは一杯100円、チリビーンズはガーリックトースト2枚付きで200円で販売。

 午後1時から売り出して3時半にはおかげさまで完売。
 売上金2,400円は正子さんに預けることに。


 材料代は倍以上かかったんでけど、イベントに参加出来た楽しさには替えられないのであ~る。

 emoticon-0171-star.gif地下の会場では音楽イベントも同時開催されて、楽しい催しとなっている。 

a0141884_14143369.jpga0141884_14145070.jpga0141884_141568.jpg









 emoticon-0171-star.gif会場の様子を写真でランダムアーカイヴだ。

a0141884_14161419.jpga0141884_1416318.jpga0141884_14164618.jpg









a0141884_14193884.jpga0141884_14195315.jpga0141884_1420762.jpg









 emoticon-0171-star.gifケバブ屋さんもご出店。わお。
a0141884_14263443.jpg
a0141884_14202786.jpga0141884_14204418.jpg
 ほんとは 打ち上げまでいたかったんだけど、前日、歌舞伎町の悪所で煩悩に振り回されていて、この日は午前4時の朝帰りだったんよ。

 自分で作った品物の完売を見届け、再びチャリにまたがって家路についたのだった。
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-12-31 17:18 | 自分遺産 | Comments(0)


<< KFJ望(忘)年会@御茶ノ水2... ゆみさんの「クリスマス音楽会」。 >>