息子が家を出て行ってしまったよ。

【2010年12月16日(木)】

 自活したいといっていた息子の引越しがほぼ終わったよ。
 荷物がほとんどなくなってしまった彼の部屋を見渡すと、さすがに寂しさはかくせなかったのさ。

 彼は仕事柄、昼夜逆転の社会人生活をしているので、ふだんはほとんど顔を合わせることが少なくなってはいたものの、同じ屋根の下で暮らしていた家族が減ってしまうのは、その場になってみるとなかなか感慨深いものがあるんだわさ。

 ま、男の方がおセンチで、奥さんは別に寂しくなんかないっていってたんよ。
 彼女にいわせれば、そもそも、高校まで野球をやっていた男なので、高校入学と同時に寮生活をするはずだったのが、そうはならず、きょうまで6年間、それが延びていただけのことらしいのさ。
 あ、そうなんだ。そんなことすら知らずに、ボクはきょうまで生きて来たんよ。

 子育てここに完了せり。
 ま、実際に育てたのは奥さんの方なんだけど。ぎゃふん!! 

a0141884_2121013.jpg

 
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-12-17 02:11 | 自分遺産 | Comments(0)


<< 師走寸景。 みーちゃん一周年。 >>