息子が独立。

【2010年11月25日(木)】

a0141884_1935559.jpg 生涯のうちに、同じ屋根の下で子供と一緒に過ごせる時間は、驚くほど短いのよね。
 ほとんどないといってもいいくらいなんだ。

 これは、実際に子供を持ってはじめてわかったことなのさ。

emoticon-0171-star.gifさて、この日、すでに社会人となった息子(あれっ!?いつからだっけ?忘れたな。ぎゃふん!!)からボクの携帯に「今日何時に帰ってくんの?」とのメールがあり、「夜9時半頃になるけど、飲みに行く?」って返信したら、「いいよ。彼女連れてきてもいい?」って聞くから、「いいよ」って答えたのさ。

 「あと、お話もあるんだけど、重たくないから気楽にね」とも。

a0141884_1955249.gif

 ふ~ん、新しい彼女が出来たんだ、うらやますぃ~。
 確か、この間前の彼女を紹介されたのは、今年のバレンタインデーの前だったよな、などと思いつつ、んで、何の話かなと思いながら、雨の降る高円寺南口のお好み焼き屋で3人で会う。

 息子の焼いてくれたお好み焼き(これが、ふっくらと肉厚に上手に焼くんだわ!!)を頬張りながら、その話ってやつを聞いたところ、家を出て独立したいっていう話だったのさ。
 もう、物件も決めて、年内に引越しする予定とのこと。
 ボクに保証人になってほしいっていうお願いだったのよ。

 反対する理由は何もないので、即座にOKさ。かくいうボクがひとり暮らしを始めたのは、19歳のときだったからね~。(今から33年前のことだ。)
 あとは、お母さん(ボクの奥さん)の了解が得られればいいよって答えたんだ。
 お好み焼き屋での話はそれでおしまい。
 あとは、お約束の〝3人でカラオケ〟だ。
 近くのカラオケ屋で、またもやボクの<マイ・ロックン・ロール・エクスプロージョン・エゴ・ナイト・ショー>を貫徹したのだった。
 ぃやっほーーーーい!!
 新しい彼女にはウケがよかったよ。うひひ♪
a0141884_1923638.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2010-11-27 18:55 | 自分遺産 | Comments(0)


<< GO GO EBIZO!!GO... 地上最強の格闘技。にゃんの道。 >>