まりちゃん料理教室@千石カフェ(文京区)に行って来ました!!

【2010年10月30日(土)】

a0141884_1211378.jpg 台風14号接近中。
 雨にも負けながら、風にも負けながら、ひたすら根性で行って来たのが、「まりちゃん料理教室@千石カフェ(文京区)」なりよ。にん、にん。
 パティシエにして、インスト・バンド<FROITO>のドラマーにして、小学校男児の母なるパワード・パーソンまりちゃんからのインヴィテーション・メールはこれ。
    
    
    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0141884_16165093.jpg 千石(文京区)のカフェ「メゾン・ド・ハルカ」オーナーの千春ちゃんと、定期的にお料理教室を始めることになりました。

072.gif早速第1回が10/5(火)に開催です。
 メニューは、夏バテ気味でもモリモリ食べられる
  1.チキンのトマトとワインビネガー煮込み
  2.手作りフォカッチャ
  3.アンチョビとマスタードのドレッシング
 です。
 11時~1時半位までの予定で、会費は3,500円。
 食後にミニデザートがついて、ドレッシングはお土産にもなります。
 基本的にはデモンストレーション形式ですが、各行程を実際に体験していただけます。
 
072.gif次回は10/30(土)14時~
 ハロウィン直前のパーティー料理と題して、キッシュロレーヌ、ピクルス、カボチャのプリン(持ち帰り可能)を作ります!
 この日はワイン3種が付いて、簡単なおつまみも用意します。ゆっくりお茶会に参加する気持ちでいらしてください。こちらは会費は5,000円。

 いずれも定員は8名です。よろしくお願いいたします~。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ウマいものと酒。しかも、シェフは、まりちゃん。
 ならば、味は間違いな~~い!!
 というわけで、10/30(土)14時からの教室に参戦だ。Let’s la go!!
a0141884_18194030.jpg

a0141884_1722299.jpg 072.gif至近の駅は、都営三田線「千石駅」なのだが、ボクはJR山手線「巣鴨」から徒歩で白山通りを文京区方面に南下し、てくてく。070.gif070.gif
 
 お客様は、まりちゃんネットワークの〝いつものノリの面子〟なのかと思いきや、会場に行ってみると、驚いたことに、何とご妙齢名な婦人ばかりなり。
 聞けば、このお店に集う地元文京区にお住まいあそばす30代のマダ~ム達とのこと。

 この日の男性参加者は、ボクひとりなり。わ~お!!053.gif053.gif

 というわけで、この日は、黒一点のボクだったのれす。ふにゃら、ふにゃら。うひひ。
 参加目的は、最初から食べて飲み、かつ、記録係に徹するためここに来たので、自ら課したミッションを果たすべく、お約束の写真アーカイヴだ。
 ちぇすとーー!!

a0141884_16402535.jpga0141884_16404059.jpga0141884_1640551.jpg









a0141884_1641453.jpg この日参加された善女は、6名。

 内、5名はご家庭をお持ちのご婦人方で、残る1名が独身。
 わが、「東京みかん」参加者同士の成婚率が4組であることをお伝えした次第。
 おーっほっほ。
 (世話好きのお見合い手配おばさんか~い)



 072.gifこの日のレッスン・メニュー・レシピ表。(クリックすると大きくなりますよん♪)
a0141884_1817392.jpg

 072.gifこの日のワインリスト。(クリックすると大きくなりますよん♪) 
a0141884_18185591.jpg

a0141884_16561257.jpg072.gifボクが会場に着いた時には、すでにレッスンは始まっていて、<かぼちゃのプリン>のカラメルソースを、容器の小瓶に注いでいたところだったのだ。

 出来上がりは、これ。

a0141884_1774768.jpg 甘過ぎず、くど過ぎず。
 手作りの安心の味わいだ。
 とってもおいしかったです。







a0141884_1782869.jpg072.gifレッスンと平行して、ワインとおつまみのサービスも。
 気が利くね~。

 口開けのワインは、白のスパークリング・ワイン。
 さっぱりとした辛口で、食欲を刺激して、アペリティフには最適のチョイスなり。
 これに合わせたまりちゃんのスナック・フードは、食パンを使ったサーモンとサワークリームのカナッペ。イエー!!


a0141884_17152710.jpg072.gifきゅうり、にんじん、だいこん、カリフラワーを切って漬け込んだピクルスがこれ。

 それぞれの野菜は、ナイフで小さくカットし、それぞれの野菜の角は、酢が染込みやすくなるように面取りする。





a0141884_1720128.jpg072.gifで、ピクルスの面取りをして残った野菜の角を使った一品が、ボク作のこの<酒の友>なり。

 「たこキムチ」と、きゅううり、だいこん和え。

 ホントは、塩こんぶ(フジっ子煮)で和えようと思って、コンビニに行ったんだけど、近くの店のどこにも、求めている品はなくて、結局、「たこキムチ」を買って来たんだわさ。


a0141884_17262586.jpga0141884_17263846.jpg072.gif天下御免のキッシュなり。
 がおー!!

 やっぱり、キッシュは、自分で作るより、誰かに作ってもらったのを食べるのがエエね~。




 しっかし、まりちゃん作のこのキッシュ、生地がサクサクして、てウマいね~~!!

a0141884_173317.jpga0141884_17331491.jpg072.gifさて、キッシュの生地は、皿に入れてから、皿の淵に麺棒を転がして、余分な生地を落とすのだが、落としたこの生地は、無駄にはせず、これに粒マスタードをちょっと塗ったら、粗挽きソーセージを巻きつけて、オーブンで焼くのであ~る。



 これが、まりちゃん流。
 やるな~。
 これ、生地がサクサクして、すんご~くウマいんよ。
 やっほー!!

a0141884_17421340.jpg072.gifさあ、この日のレッスン・メニューがすべて出来上ったところで、この日、オーナーの千春さんセレクトのワイン(白・赤)とともに、みんなで楽しい<食事会>の始まりだ!!

 妙齢な30代のマダ~ム達の中に混じって、ボクが萎縮していたかといえば、さにあらず。
 若奥様達のおしゃべりを楽しく拝聴しながら、ところどころで会話に参戦。
 50代男の余裕のハンドリングなり。ふっふっふっ。

 女子の中の黒一点という、日頃はほとんど実現不可能なシチュエーションの中、存分にこのひと時を楽しみまスた~~~!!
 まりちゃん、このチャンスをくれてありがとう~~~!!
 これ見よがしでない、実に飾り気のない手際のよさで、この日も、間違いのないまりちゃんの味に出会うことが出来たのであ~る。
 重ねて感謝です。

 それと、いつもの繰り返しなんだけど、人生折り返し点、お初な場所と、お初な人には、出来るだけ行ったり会ったりしたいと思っちょるんよ。

a0141884_17553124.jpg072.gifさて、あり得ないこの至福の時にも終わりがあり、ほどよい時間でお開きとなる。

 お店を出ると、外は夜7時を過ぎてすっかり暗くなっていたのよん。

 元来た白山通りを巣鴨の方に歩いていると、進行方向左手に、子供の頃よく食べた「ピーナッツクリーム」や「イチゴジャム」「マーマレードジャム」のメーカーの<SONTON>のビルが。


a0141884_18213460.jpg 何だか、じわわ~~ん、となる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
072.gifさあ、最後に<お店までのアクセス>を写真アーカイヴだ。
a0141884_1821811.jpg

 まずは、至近駅なら、都営三田線「千石駅」A2出口を地上に出ると、右に行ってくだしゃれ。
 すると、右手に「MOSバーガー」があるのよね。M=mountain、O=ocian、S=sun だったっけ?
 その「MOS」の前を直進。

a0141884_1833897.jpga0141884_1835113.jpga0141884_1842471.jpg









a0141884_1893717.jpga0141884_181011.jpg その先の一つ目の小路を右折して直進。








a0141884_18105855.jpga0141884_18111385.jpg やがて、左手に「Sengoku Studio123」という建物が見えて来る。

 写真の撮影スタジオなのか、録音スタジオなのか?
 駐車場には、習志野ナンバーの「123」車が。
 スタジオ名は、この習志野ナンバー「123」由来なのか?
 ちょっと、出来過ぎだな~。
 あとで調べたら、写真の撮影スタジオでした。

a0141884_1828737.jpga0141884_18282281.jpg その先を直進すると、下り坂になっちょるんよね。

 で、坂を下り切った最初の小路を右折。





a0141884_18292764.jpga0141884_18294578.jpg 右折したら、そのまま、ドン突きまで直進して、行き止まったら左折だよ。








 そうしたら、左側にあるお店が、千春さんオーナーの「メゾン・ド・ハルカ(maison de HALU-CA)」なのであ~る。

a0141884_18313436.jpga0141884_18314960.jpga0141884_1832120.jpg
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-10-31 11:44 | 自分遺産 | Comments(2)
Commented by chiharu at 2010-11-02 17:05 x
misaoさんこんにちは、千石のカフェのchiharuです。
さすが素晴らしい記録がかりのお仕事です!感激。
黒一点、マダムにまじっても違和感のないスムーズな会話。
マリちゃんとはほんとにご縁があって一緒にお仕事出来ることになりました。これからもマリちゃんの活動&おまけでカフェHALUCAもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by misaochan3x6 at 2010-11-02 21:05
chiharuさん、コメントありがとうごじゃります。
今度お店に伺った時には、また、おいしいハーブティーを飲ましてください。この間はカモミール・ティーだったでしょうか?
超簡単な方法で、チリ・ビーンズ作るの得意ですよ~♪これには、ミント・ティーが合うのです~。
また、お会いしましょう!!


<< 武蔵台ウィンドオーケストラ・フ... コタツを出しました!! >>