三連休ア・ゴー・ゴー(1)

【2010年10月9日(土)】057.gif057.gif

 朝から雨。
 晴れたらチャリで阿佐ヶ谷に行く用事をセットしていたんだけれども、雨は終日続いてやむことはなかったので、結局この日はパジャマ姿で終日家にいて引きこもり状態だったんだわさ。
 朝目覚めると、居間には奥さんの置手紙。どうやら長野にひとり旅。帰りは明日になる模様。
 なので、愛猫ミーちゃんとの2人きりの世界。ルルル~♪
 
 ケーブルTVで、終日、邦画&洋画を観る。
 邦画は、黒澤明の「生きものの記録」@1955。
 反原水爆テーマの実に薄っぺらい内容の映画なり。
 興行的には失敗したらしいのだが、当たり前だろうよ。大衆はそんな莫迦ではないのよん。
 たとえ巨匠といわれる人間でも、駄作からは逃れられないのである。
 まったくもって創作とは「水もの」なりよ。
a0141884_18533498.jpg
a0141884_18535551.jpg

 続いて「海燕ジョーの奇跡」@1984。監督は、藤田敏八。
 出演者は、時任三郎、藤谷美和子、三船敏郎、原田芳雄、五月みどり、田中那衛、 清水健太郎、正司歌江と多彩。
 また、同じく共演者でもあった中野重治の奥さんの女優の原泉は、まだこの頃存命であったことがわかるのだ。
a0141884_19483138.jpg



 そんでもって洋画の方は、「再会の街で」@2008(原題:Reign Over Me )。
 9.11(2001)でハイジャックされた飛行機に乗っていた家族(妻と3人の娘)を失ってしまったNYの白人歯科医の葛藤と、彼の医学生時代からの友人であった黒人の現役歯科医との物語。
 それにしても、白人の役者(アダム・サンドラー)のルックスは、つくづくロバート・ジンママン(Bob Dylan)に似ているよな~。
 Dylanの伝記映画が企画されたら大抜擢だ!!
 え?誰がって!? もちろん、オレに決まってんジャン!!
  
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-10-10 17:59 | 自分遺産 | Comments(0)


<< 三連休ア・ゴー・ゴー(2)  ボクがヒロシマで見て来たもの。 >>