伊豆大島キャムプ・ア・ゴー・ゴー2010 early summer(4)

【2010年5月3日(月)】emoticon-0171-star.gifキャムプ3日目。 

 この日もウグイスの声を聞きながらの朝食なのさ。わっほーーう!!
 メニューは、トースト、ベーコン・エッグ、そして紅茶なり。
 この日、ボク以外の3人は磯釣りに行く予定となり、13:20~14:20まで早めの「浜の湯」60分スパ。
 湯から戻って遅いお昼ご飯。Tさん自家製の豚の角煮をご飯の上に乗っけた丼めし。その他のおかずは、これまたTさん自家製のふきの煮たのと、明日葉の煮たの。
 いいね~、男の料理ってのも。
 板さんに女板前はあんまりいないからね~。

 3人は釣竿を持って釣りに出発。
 釣りはボクにとって最も遠いところにある娯楽なり。何しろ釣った魚は臭いし、針に餌をつけるのさえめんどくさいんだよ。

a0141884_8143754.jpg というわけで、一人残ったボクは、島アコギでギタ練1時間に励む。(16:00~17:00) 

  やがて弾き飽きたので、徒歩10数分ほどの距離にあるブラック・サンド・ビーチまで散歩することに。



a0141884_8155999.jpg 寄せては返すパシフィック・オーシャンの波を眺めつつ、近くに誰もいないことをいいことに、おもむろにスウェット・パンツをずらしてティンを潮風に晒してみる。

 う~ん、いいキモチだな~。
 よくぞ男に生まれけりといった心境だ。




 酔っ払っておのがティンを他人のアタマの上に乗っけたか、ムカツく相手にティンに万札を貼り付けて飲み代を払おうとしたかの、なかじまらもやんのエピソードをふと思い出す。

a0141884_8265830.jpga0141884_828595.jpg さて、散歩から帰ると、3人は戻っていたが釣果はなし。

 やがてごく自然に酒盛り体制に入りアコギ・タイムとなって、Tさんとボクが交互にギターを弾き、歌うという式次第に。



 今回ボクは、風邪のためにずっと鼻が詰まっていて、ちゃんと歌が歌えなかったんだ。不完全燃焼なり。
 んが、しか~し、だるまストーブだけは完全燃焼させましたぜ、ご同輩。
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-05-05 12:28 | 自分遺産 | Comments(0)


<< 伊豆大島キャムプ・ア・ゴー・ゴ... 伊豆大島キャムプ・ア・ゴー・ゴ... >>