札幌出張に行ってきました。

【2010年3月11日(木)】

a0141884_941130.jpg 昨年12月に続く札幌出張。
 仕事場は、前回同様、豊平川のほとりの某所。
 
 仕事を終えて札幌駅に向かう。
 駅ビルに着いたのは午後4時ごろなり。
 帰りの飛行機の時間(20:55)には、まだまだ時間がある。


 なにゆえに帰りの時間をそこまで伸ばしたのかというと、実は、この駅ビルの6階にある回転寿司「花まる」に行きたかったからなんであ~る。
 というのは、前回の札幌出張の時に、仕事が終わってこの店に行ったら、混みまくっていて50分待ちという状態で、帰りの飛行機の時間が迫っていたので、食べるのを諦めてしまったという過去があるからなんよ。
 ま、今回はリベンジってわけなのさ。

 実は、この店は3年前の札幌出張の際に地元の方に連れて行ってもらっ以来、ず~っと思い続けていた店なんだわさ。

 もう少し夜に近い時間に、晩ごはんとして食べようとも思っていたんだけど、でも、札幌に他に知った場所もなければ、会いたい人もいないので、お店に直行す。

a0141884_9364285.jpga0141884_937561.jpga0141884_9365430.jpg









 入店してもすぐには座れないのよん。なぜなら順番待ちだからね。
 この日も、店に入ったとたん(as soon as)、「10分くらいお待ちいただきます」と来たもんだ。
 店のねーちゃんに、自分の名前を告げて、目の前の客の背中を見ながら、待機席で待つことしばし。

a0141884_9404432.jpga0141884_9405659.jpga0141884_941734.jpg









 やがて、名前を呼ばれて席に着く。いや、病院ぢゃね~んだからさ。
 3年焦がれて思い続けた「花まる」の寿司ではあったのだが、目の前を通り過ぎる皿の上のネタは、何だかかぴかぴに乾いていて、あんまり新鮮な感じがしないんだけど・・・。
ぶっちゃけ、ショボいんよ。
 試しに、3年前に衝撃的だった「ぼたん海老」を真っ先にオーダーしてみる。
 あぁ~ん?
 あの時食べた「ぼたん海老」は、身がもっとぶりぶりして大きかったような気がしたんだけどな~。2/3くらいに身が縮んでしまったようだぜ。
 3年前の感動はあっという間に費え去り、いまやどこにでもあるような回転寿司にランクダウンしてしまったこの店で、もくもくと寿司を食う。
 
a0141884_9535824.jpga0141884_954715.jpg ま、それでも結局8皿食べたんだけれどもさ。

 何気に頼んだ「生ほたて」が思いのほかうまくて、立て続けに2皿食べてしまったんだわさ。
 ま、せっかく来たんだから、少しは期待感に答えてくれなくちゃね~。


 食べ終わり外に出ると、西に沈む太陽が美しい札幌の町並みだったのさ。 

a0141884_9573169.jpga0141884_9574364.jpg さて、帰りの飛行機の時間にはまだまだ時間がある。

 ここはひとつ、空港に移動して「ひとり酒場」を開くしかないね。053.gif

 というわけで、駅の近くのコンビニでウィスキーと水と紙コップを買って新千歳空港に向かう。
 酒はちょっと奮発して「サントリー山崎」だ。やっほーい!!
 出発ロビーのソファでさっそく開店~。
 出発の20:55までの直前で飲み切って、お店を閉めて飛行機に乗り込んだ。

 ホントは飛行機好きぢゃないんだけど、帰りの機内では酔っ払い状態だったので全然飛行が気にならずにすんだんだ。
 あ~、酔っ払っててよかった!!

 072.gifおしまい
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-03-13 08:53 | 自分遺産 | Comments(0)


<< ロック・ギターレッスン2回目。 名古屋出張、ひとりみかん。 >>