ロック・アコギ教室初日。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

【2010年3月6日(土)】

 ロック・アコギ教室初日。
 小雨模様の中、背中に自アコギを背負ってママチャリにまたがり、高円寺はRSGへと向かう。

 ご指導いただくのは田中先生。夜7時から8時までの1時間、毎週土曜日の個人レッスンだ。
 ボクの好きなバンドの話を中心に、ロック談義に花を咲かせながらの練習風景。
 まったくもって、ボク向きのレッスン・スタイルなのだ。おほほ。emoticon-0152-heart.gif

 きょうは、主として右手のストローク方法について教わった。
 野球でいえば「素振り」の練習だ。
 それに、ピックの使い方。

a0141884_952638.jpg

 ストロークの仕方や、ピックの使い方を人から正式に教わるのは、実はきょうが生まれてはじめてなのだ。
 それに、ロー・ポジションでのGのコードの押さえ方も目からウロコなり。
 いままで指3本でGを抑えてたんだけど、2本で足りるんだよな~。指3本でGを弾くのは日本人くらいのものなんだって先生はいうんだよ。
 へ~~~~っ、てなもんだわさ。まったくもってオドロキだ。
 やっぱり、独学には限界があるんだよな~。
 ヘンな話だけど、この調子だと、SEX教室ってものがもしあれば、目からウロコの正しいSEXの方法があるかも知れないなって、ふと思ったものなのさ。ボクのSEXのやり方は、根本的に間違ってるんぢゃないかってね。
 この直感は正しいと思うよ。
 「人のセックスを笑うな」ってのは、高橋ナオコーラの小説のタイトルなんだが。

 それにしても、何よりうれしかったのは、先生がボクを生徒としてではなく、自分と同じ一人前のギタリストとして同格に扱ってくれたってことなんだ。これは、なかなか出来ないことだよ。
 いろんなことをあきらめていまに至った人でなければね。つまり、これが大人のアティトュードだってわけなのさ。
 さて、何が弾けますか?って聞かれて、人前で生まれてはじめて弾き語った曲がこれなのさ。
 ▼


 当たり前の話だが、先生の演奏の方が圧倒的に上手くて、途中で自分で演奏することはすぐにあきらめて、先生の演奏に乗っかって気持ちよく歌ったってしまったんだわさ。つまり、先生を流しのギター弾き代わりに使ってしまったってわけなんよ。わーっはっは!!

 さて、来週の土曜日は、自分の好きな曲のコード譜を持って、弾きたい曲が弾けるように教えてもらうことにしよう。それの、カポの使い方もね。
 1年後には何とかカッコがつくようにはなっていると自分でも思えるのさ。やっほ~♪♪
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-03-07 01:17 | 音楽とわたくし | Comments(2)
Commented by トオル at 2010-03-12 23:36 x
始まりましたね。

>それに、ロー・ポジションでのGのコードの押さえ方も目からウロコなり。いままで指3本でGを抑えてたんだけど、2本で足りるんだよな~。

これはもしかして・・・
自分と同じ? 
基本は「手を抜く!」 ですわ(笑)

さようなら世界婦人よ・・・弾けるようになるのは、すぐそこですよ。
早急にコード、送りますね。

Commented by ミミオ at 2010-03-13 13:51 x
いいですな~、「手を抜く!」 って。もう決して若いとはいえない身にとっては、マストな手法なり。(笑)
コード表お待ちしてます~。(^ε^)-☆Chu!! 


<< 第30回 大塚うたごえ酒場。 ひな祭りとみーちゃんとわたくし。 >>